「恩送り」の実践と鋭敏な感性、行動力

Cafe&Dinner Spoonの飯田祐作氏のご講話を聴かせていただきました。ジビエとクラフトビールを味わえるお店を経営されておられます。受けたご恩を次の方に送る「恩送り」の実践と鋭敏な感性、行動力でこの試練の時期を乗り越えてこられたことに感銘を受けました。

魂を込めて誠実に人生と向き合う

今朝の経営者モーニングセミナーでは、岩田明子さんの御講話を聴かせていただきました。決して派手に自己アピールすることはないものの、深く自己を見つめ、丁寧に周囲を観察し、内面を耕しておられるお人柄が伝わってくる御講話でした。皆で研修を受講する際においても、同じメンバーで同じ研修を受ける機会は二度とない、したがって魂を込めて誠実に人生と向き合うことが大切であることを教えていただいきました。

苦難福門

今朝はZoomで(有)よしと代表取締役、大和絵師、吉本徹也氏の御講話を聴かせていただきました。
呉服の絵師として一時期は50人もの弟子がおられた吉本氏も、新型コロナウィルス流行に伴い個展の開催ができないという苦境に陥りました。
しかし、思うように制作、発表ができず苦しむ氏のもとに次々とありがたいご注文、ご縁が到来しました。
御講話の最後に、ミントの植木鉢を手に氏はおっしゃいました。
「害虫が葉の上に飛来するとミントは身を守るために芳香を発する。この芳香は遺伝子を活性化する作用を持つ。」
現在、経済活動、社会活動が停滞し、多くの方が本当に苦しい状況に追い込まれています。
ミントのようにこの苦難の時期こそ、潜在能力を発揮する機会としたいです。
そして、助けあいの心をもって、苦難福門としたいです。

全てに対して声を出して「ありがとうございます」

今朝の経営者モ-ニングセミナ-で松本正福氏の御講話を聴かせていただきました。今は亡き両親、御先祖様はもちろん、自動車、パソコンなど対峙する全てに対して声を出して「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えておられる氏の生き方を見習います。

新年最初の経営者モ-ニングセミナ-

新年最初の経営者モ-ニングセミナ-が以下の通り開催されます。どなたのご見学も大歓迎です。

1月9日木曜日
場所:加古川プラザホテル1階
時間
朝礼:午前5:30~
モ-ニングセミナ-:午前6:00~
テ-マ:「人を大事に』「人とのつながりを深める』
講話者:(株)池本
代表取締役 池本和正氏
池本氏からのメッセージ
[会社立ち上げに関し、人の大切さを学んだ体験談をお話させていただきます。]

捨我得全

経営者モーニングセミナーで宮田さん(写真中央)のご講話を聴かせていただきました。捨我得全(己のエゴ、我が儘を捨て去ることにより、人生を切り拓くこと)のご実践に深い感銘を受けました。ご講話の後、同じ小学校、中学校の三名で撮影させていただきました。