新しい時代の職業体験の機会を児童に提供するためのボランティア団体

新しい時代の職業体験の機会を児童に提供するためのボランティア団体の打ち合わせと、動画撮影の後、駅前清掃活動をさせて頂きました。

ウィズコロナ、アフターコロナの時代の職業体験に関して活発な意見交換がなされました。

小学生に職業体験の機会を提供するボランティア団体の打ち合わせを行いました。
ウィズコロナ、アフターコロナの時代の職業体験に関して活発な意見交換がなされました。

児童に様々な職業体験をする機会を提供するボランティア団体

県民局きらっとビジョンに、夢のたね「職業人と語ろう」の紹介が掲載されました。
児童に様々な職業体験をする機会を提供するボランティア団体です。
この活動にご協力くださる仲間を募集しております。
ご興味をお持ちの方は個別にメッセージをくださると嬉しいです。

#職業人と語ろう

小学生に職業体験の機会を提供するボランティア団体の打ち合わせがありました。この団体の活動をお手伝いくださるボランティアスタッフを募集しています。ご興味をお持ちの方は個別にメッセージをください。

小学生に職業体験していただくボランティアイベント

小学生に職業体験していただくボランティアイベントの打ち合わせに参加させていただきました。更に内容を充実させるための話し合いをしました。(写真は昨年のイベントにおけるスポーツインストラクターです。)

生きる根を深く太くする

小学生が様々な職業の方々と語り合うイベントのお手伝いをさせていただきました。多くの地元の方々がボランティアでご協力下さったおかげで、児童の皆さんの生きる根を深く太くするきっかけとなるイベントになったと思います。(写真はスポーツインストラクターによる職業体験です。)

新しい時代をたくましく生き抜く力

小学校で児童の皆さんに、様々な職業体験をしてもらうイベントのお手伝いをさせていただきました。児童の皆さんは、仕事のやりがいや誇りを知り、目を輝かしていました。現在存在しない職業が次々と生まれる新しい時代をたくましく生き抜く力を身につけて欲しいです。