自分の興味関心に従って点を打ち続けていると、いずれそれらがつながり運命が拓けることなどをお話しさせて頂きました

本日は高校で、有名なスピーチを引用して、自分の興味関心に従って点を打ち続けていると、いずれそれらがつながり運命が拓けることなどをお話しさせて頂きました。

明朗愛和

今朝もより良い家庭や社会を創るためのオンライン勉強会に参加させていただきました。
連日早朝から多くの方々が熱心に参加されております。
「明朗こそ、まず己が救われるともしびであり、己のかかげたこの燈で、人もまた救われる。そして世の中が光明に輝いて来る。」

本(もと)を忘れず末を乱さず

今朝も、より良い家庭や社会を創るためのオンライン勉強会に参加させて頂きました。
「最も大切な、わが命の根元は、両親である。」
「親を尊敬し、大切にし、日夜孝養を尽くすのは、親がえらいからではない、強いからではない。世の中にただ一人の私の親であるからである。私の命の根元であり、むしろ私自身の命である親だからである。」

得るは捨つるにあり

今朝もより良い家庭や社会を創るための勉強会に参加させて頂きました。
オンラインでの開催でしたが、早朝から多く方々が明るく朗らかに各自の学びなどを発表しました。
「事業の上でも経済の上でも、その他奇禍にあった場合でも、恐れ、憂え、怒り、急ぎ等々の私情雑念をさっぱりと捨てて、運を天に任せる明朗闊達な心境に達した時、必ず危難を逃れることが出来る。」

ふんわりとわやらかで、何のこだわりも不足もなく、澄みきった張りきった心

今朝もオンラインで、優しく愛情深い家庭や社会を創るための勉強会に参加させて頂きました。
この勉強をすることにより、「ふんわりとわやらかで、何のこだわりも不足もなく、澄みきった張りきった心」を持つことを目標にしています。

夫婦が互いに相手を直したいと思うのは逆さである。ただ自分をみがけばよい。己を正せばよい。その時、相手は必ず自然に改まる。

より良い家庭をつくり、心穏やかに生きるための勉強会に参加させて頂きました。
本日の輪読章は「夫婦対鏡」でした。
「夫婦が互いに相手を直したいと思うのは逆さである。ただ自分をみがけばよい。己を正せばよい。その時、相手は必ず自然に改まる。」

「これが最後です。私にとってはいのちの始まりです」

本日の午前は、ドイツの牧師ディートリヒ・ボンヘッファー氏に関する、ご講話を聞かせていただきました。

ナチスドイツに抵抗して処刑された氏は最後に以下の言葉を残しました。

「これが最後です。私にとってはいのちの始まりです」。

父の命も本当の意味で先週から始まったのだなとの確信を得ました。