今朝は経営者のセミナー、加古川駅周辺清掃、議員協議会、議会運営委員会です。
その後は、三件の市民相談に関して、担当課にお話を聞かせていただいたり、現場確認に行きます。
明日に希望を持てる社会をつくるため市民の皆様、担当課の方々と歩めたら嬉しいです。

本日「予算要望と政策提言」を提出させて頂きました。
以下その一部を紹介させて頂きます。
「ハンディキャップをお持ちの市民が安心して暮らせる社会の実現を求める。
例えば知的障碍者の一人暮らしが実現可能となっている自治体の制度を加古川市においても導入し、真にその心に寄り添った施策の実現を求める。」
両親が高齢になりハンディキャップを持つ我が子の保護が難しくなったり、天国に召された後も、子が尊厳をもって生きることができる社会を創りたいです。