現在使用している中古のベビーカーに不具合があると感じたため、新しいベビーカーを購入しようとベビー用品店に行きました。
そのお店の店員さん(Mさん)は、私の話をしっかりヒアリングした後、その不具合の原因を一所懸命調べて解決してくださいました。
Mさんにしてみれば手っ取り早く新しいベビーカーを購入してくれた方が仕事上メリットがあるはずなのに「このベビーカーは良いものなのでまだまだ使用できますよ」と教えてくださいました。
そしてさらに我が子の成長程度と生命身体の安全の観点から本当に必要な買い物は自動車乗車時に使用するベビーシートの買換えであることを教えてくださいました。
お客様に喜んでいただきたい、本当に必要な買い物をして頂きたいという見事な接客に感動しました。
ネット通販全盛の現代こそますますMさんのような正直親切丁寧な接客の価値が高まっていると確信しました。
花の画像のようです

来年1月開催の「職業人と語ろう」の打ち合わせを小学校でおこなったあと、駅前挨拶運動で1日の活動を終えました。
いよいよ今年度の開催校も残すところあと三校です。
本当に多くの職業人、ボランティアスタッフ、学校関係者の方々のご協力で成り立つイベントです。
6人の画像のようです

 

本日は11月最後の「職業人と語ろう」を開催させて頂きました。
児童の皆さんに様々な職業体験の機会を提供するボランティアイベントです。
多くの職業人、学校関係者、ボランティアスタッフの方々のご協力なくして開催することはできないイベントです。
児童の皆さんのキラキラ輝く瞳を見ると本当に開催してよかったと感じます。
1人、立っている、、「職業人と語る 語 東播磨地域ビジョン委員会 夢のたね 1m3s」というテキストの画像のようです

本日夕方は12月に開催する職業体験イベントの打合せのため小学校を訪問しました。
 
 
「コロナ禍で学校行事が減少していたため児童がとても開催を楽しみにしています」とのお言葉を先生からいただき感激しました。
 
このような先生方、多くの職業人の皆様、ボランティアスタッフのご協力が本当にありがたいです。
 
今年の開催校もあと少し、魂をこめて児童の記憶に生涯残る楽しく、ためになるイベントにしてまいります。
 
 

本日は、児童に職業体験の機会を提供するイベントを開催させていただきました。
多くの職業人の方々、ボランティアスタッフ、学校関係者の皆様のご協力によって成り立つイベントです。
世の中には様々な職業、生き方があること、どんな状況でも希望を捨ててはいけないことなどが伝われば嬉しいです。
先生から「来年も是非よろしくお願いいたします!」「児童の表情が生き生きしていました!」との嬉しいお言葉をいただきました。
この活動をどんどん拡充していきたいです。
1人、室内の画像のようです

今夕も児童のための職業体験教育の打ち合わせをさせて頂きました。
どこの学校の先生方も非常に前向きにご協力くださりありがたいです。
非常に多くの方々の善意で成り立つ活動です。
未来を担う子供達に職業に関してワクワク体験を提供できれば嬉しいです。

今夜は、児童に職業体験の機会を提供するボランティア団体の会議を開催させて頂きました。
多くの関係者の熱心なご協力によって成り立つイベントです。
児童、先生方、ボランティアスタッフ、職業人の方々がとても喜んでくださるので、東播磨全域にこの活動を広げていきたいです。