目差す地域像

1.希望をもって働けるまち

  • 就職支援会社の役員として求職者様達と向き合ってきた経験を活かし、安心して働ける社会を創ります。
  • 個性を活かし充実した職業人生をおくれる社会を創ります。
  • 地域内で起業を促し、イノベーションと魅力のある雇用を生み出します。

2. 若者に対して魅力のあるまち

  • 文化・芸術の醸成、”関係人口”による新たな地域価値の創造
  • 若者が魅力を感じる仕事の創出、個人店舗への支援

3. 子育てしやすいまち

私は、保育園の立上げ・運営の主要メンバーとして子育て世代のニーズに応えた経験があります。この経験を活かして以下の施策に取り組みます。

  • 「いじめをしない・させない・ゆるさない!」社会の実現
  • 教育・保育の充実、 女性が働きやすい環境作り
  • 中学3年までの医療費の無償化、中学校給食
  • 小中学校のバリアフリー化・エアコン設置
  • 歩行者、自転車の通行帯の環境整備
  • 防犯カメラの充実、子育ての多様化(代理祖父母など)

4. 老後も住みやすいまち

私は老人ホーム勤務と、訪問看護ステーション立上げ・運営の主要メンバーとして、高齢者の方々の苦悩と向き合ってきた経験があります。
この経験を活かして、以下の施策を実行いたします。

  • 介護施設の充実、介護従事者への理解・支援
  • バス等の地域交通の多様化と充実
  • 住居の省エネ・快適化(省エネ産業の育成)
  • “買い物”の多様化(配達など)

5. 地域間の連携

  • 2市2町の広域連携による地域価値の最適化
  • 姉妹都市間の交流の拡大・深化

6. 30年後を見据えた都市計画の再構築

  • スマートコミュニティー化と、若者世代の居住地の誘導

7. エネルギーの地産地消による地域利益の創出

魅力ある故郷を創るため以下の施策により、地域に新たな富を生み出します。

  • 広域連携による自治体新電力会社の創設
  • 地域主導による地域電源・熱源の開発
  • 創出した利益の地域還元・地域課題の解決